Global Venture Habitat | GVH Startup Camp2018
16771
page,page-id-16771,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-9.4.2,hide_inital_sticky,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

起業に必要な実践的な知識とチームづくりをイチから学び、ビジネスアイデアを具現化する起業体験プログラムです。各分野の専門家によるワークショップや先輩起業家によるメンタリングを実施し、ビジネスプランをブラッシュアップ。プログラムの最後にはベンチャーキャピタルや起業家に向けたDemo Day(ピッチコンテスト)を開催します !
プログラム終了後も本気で事業化に向けて活動したいチームには引き続きサポートを実施予定 ! 興味があるけど踏み出せなかった方も、この夏、起業を身近に感じてみませんか ?

こんな方にオススメ

  • 起業に興味があるけど、何から始めたらいいのかよくわからない方
  • 何かカタチにしたいアイデアがある方
  • 起業仲間を見つけたい方
  • 学生の方も歓迎!

本講座のポイント

専門家によるワークショップで起業に必要な知識を学び、先輩起業家によるメンタリングでビジネスモデルをブラッシュアップ!

まずはチーム作りからスタートします。一緒に起業するパートナーや、お互いに切磋琢磨する仲間を見つけてください。

プログラム期間中、作業場所としてグランフロント大阪のGVH Osakaフリースペースをご利用いただけます。

本気で事業化をめざすチームは、プログラム終了後も、先輩起業家や技術メンターが全力でサポートします。

カリキュラム

Day1 & Day2 アイデア&チームビルディング

世の中を変えるアイデアを生み出す方法、チームの作り方について、さまざまなワークショップを通して学び、よりベストなチーム、ビジネスモデルを作ります。

Day3 ソフトウェア

プロダクトを作る際に必要不可欠なプログラミングを基礎から学びます。

Day4 ハードウェア

IoTの基礎知識から実装までをワークショップ形式で学びます。

Day5 ビジネスモデル

様々な視点からビジネスモデルを検証し、磨いていきます。

Day6プレゼンテーション

伝わるプレゼンテーションの手法を学びます。

  • 場所

    GVH Osaka(大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7階)

Day7 メンタリング

先輩起業家によるメンタリングを実施し、ビジネスプランをブラッシュアップします。

  • 場所

    GVH Osaka(大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7階)

Day8 Demo Day(ピッチコンテスト)

集大成として、一般オーディエンス、ベンチャーキャピタル、起業家の前で発表します。

  • 日時

    2018年9月15日(土) 14:00~18:00

  • 場所

    GVH#5(大阪市北区角田町1番12号阪急ファイブアネックスビル2階)

1か月間の集中プログラムで、チーム作りからビジネスアイデアの具現化まで、起業に必要な実践的な知識を学びます。先ずはここからやってみたいという方もぜひお待ちしております!

本気で事業化をめざすチームは、Demo Day終了後、実践ステージに移ります。技術メンターの紹介や、先輩起業家のからのメンタリングなど、スタッフが事業化にむけて全力でサポートします。

参加申し込み

募集要項

  • 16歳から35歳ぐらいまでの、実現させたいアイデア・プランをお持ちの方、またはエンジニアスキルをお持ちの方
  • 自主性を持って当プログラムに参加できる方
  • PCを持参できる方

定員

30名

※応募多数の場合は選考により参加者を決定いたします。

参加費

5,000円(学生は無料)

※開催場所までの交通費は各自ご負担ください。

募集期間

2018年6月25日(月)〜2018年8月5日(日)まで

注意事項

  • ワークショップやメンタリングは、休日に開催するため、仕事を続けながら創業準備をお考えの方も応募可能です。なお、原則全ての回の出席が必要ですが、出席が難しい場合は、ご相談ください。
  • 公開の場での相互学習となりますので、アイデアなどの情報について、共有したくない方は参加をご遠慮ください。
  • 応募者多数の場合は、応募フォームの記載内容から選考させて頂きますのであらかじめご了承ください。
  • プログラム中は、ご自身のものではないビジネスプランでプロジェクトを進めていただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • チーム参加を希望される場合は、代表者一名が応募のうえ、チーム名、チームメンバー全員の氏名をご記入ください。
  • エントリーは専用の申込フォームのみでの受付となります。
  • プライバシーポリシーにご同意の上、お申込みください。

講師

sushisuzuki
京都工芸繊維大学 特任准教授 Sushi Suzuki  氏
  • Day1&2 アイデア&チームビルディング 講師
  • Day6 プレゼンテーション 講師

Sushi Suzuki is a specially appointed associate professor at the Kyoto Institute of Technology and KYOTO Design Lab where he teaches and runs projects based around design thinking, the Stanford-IDEO innovation methodologies. Previously, he co-founded Paris Est d.school while teaching design innovation at École des Ponts ParisTech and was the Executive Director of the ME310 program at Stanford University. Sushi also set up an innovation team for Panasonic Europe, was one of the co-founding members of i-kimono.com, a Japanese start-up company that handles antique kimono and accessories online, and a concept  developer for Yocondo, a Germany-based semantic product search engine. Artist by nature, Engineer by training, and Designer by desire, Sushi is always thinking of new ways to do the old things better.  Sushi holds a M.S. in Mechanical Engineering from Stanford University and a B.S. in Mechanical Engineering and B.A. in Studio Arts from Rice University.
http://www.d-lab.kit.ac.jp/

Makers Boot Camp 代表 牧野 成将 氏
  • Day1&2 アイデア&チームビルディング 講師
2005年フューチャーベンチャーキャピタル株式会社入社。
2009年から公益財団法人京都高度技術研究所のインキュベーションマネージャーを兼務して起業支援を行う。
2011年株式会社サンブリッジのインキュベーション施設「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資活動を行う。
2015年8月、ハードウェアスタートアップ向けの試作・量産化サポートプログラム Makers Boot Campを運営する株式会社Darma Tech Labsを創業。

http://www.makersboot.camp/

クロノス村山
株式会社クロノス ラーニング部 関西グループマネージャ 村山 雅彦 氏
  • Day3 ソフトウェア 講師

100万人が使うサービスを作りたい人のプログラミングスクール「IT CARET」(https://itcaret.com/)のディレクター兼講師。
保有資格:システムアーキテクト(高度情報処理) / JDLA DeepLearning for GENERAL / PHP技術者認定(上級)/ Androidアプリケーション技術者 / Oracle Master Gold 10g 等
著書:「SpringによるWebアプリケーションスーパーサンプル」(ソフトバンククリエイティブ)等

https://www.kronos.jp

connor
Makers Boot Camp  KMGマネージャー コナー・カーク 氏
  • Day4 ハードウェア 講師

アトランタ出身のデザイナー兼アーティスト。
アメリカで銅版画やリトグラフといった版画の技術を勉強した後、2012年に京都に移住。
2Dや3Dデザインソフト、3Dプリンター、レーザーカッターなどのデジタルツールに転身。
2016年に「サバイバル ブランケット」という個展にて、紙とレーザーカッターを使ったインスタレーション的な作品を発表。

https://www.kyotomakersgarage.com/

tsutsumi
ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 代表取締役 堤 孝志 氏
  • Day5 ビジネスモデル 講師

「顧客開発モデル」などの事業化手法を活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、事業化手法の知見とをブレンドした経営支援が強み。東京理科大学工学部卒、McGill大学MBA、早稲田大学客員教授、名古屋大学客員准教授。翻訳書に「アントレプレナーの教科書」「スタートアップマニュアル」(翔泳社)「リーン顧客開発」「リーンブランディング」(オライリー・ジャパン)等がある。
http://le-lab.jp/

akippa金谷氏
akippa株式会社 代表取締役社長 金谷 元気 氏
  • Day7 メンタリング 起業家メンター

1984年生まれ。高校卒業後より4年間、Jリーガーを目指し関西リーグなどでプレー。引退後に上場企業にて2年間営業を経験し、2009年2月に24歳で1人暮らしをしていたワンルームの部屋で創業。契約されていない月極駐車場や、マンションの駐車場などを15分単位で予約できる駐車場シェアリングアプリ「akippa」を運営。トヨタ自動車のファンドや住友商事などから総額24億円の資金調達を実施している。

http://akippa.co.jp/

Supporter

Organizer